早ければ、3歳頃には虫歯ができはじめます。当院でも3歳頃から治療にいらっしゃるお子さんがいます。
中には他院で治療が出来ずにいらっしゃる場合もあります。

子供の怖がる最大の要因は

『分からないこと』

です。何をされるのか分からない。痛いのか分からない。この音が何か分からない。この器具は何か分からない。

分からないことは大人にも恐怖です。

当院では治療を体を押さえつけて行うことはありません。
まずは歯科医院は怖いところでは無いと分かって頂くことから始めます。
そして器具に触って貰います。何をするのか?痛くないのか?

ルールを確認します。

『もし痛い事があればそれはすぐにやめる』

お子さんと信頼関係をつくります。

上記の事を個人個人にあわせて数回かけて行います。(痛みがあり緊急性がある治療はその限りではありません)
すると多くのお子さんは問題なく治療が行えます。
全ての治療が終了した後も自ら口の異常を親に訴え歯科医院に行きたいと言って頂けるお子さんもいます。
もちろん治療に慣れるまでの回数がかかりますのでお母さんやお父さんなど一緒にいらっしゃる方の手間は増えます。しかし、歯科医院が嫌いになり、放置をして虫歯が酷くなる事の方が様々なリスクが高くなります。
治療が苦手なお子さんは是非ご相談下さい。

※事前にお話しをして通う回数が増えることをご了承頂いた上でトレーニングをしています。